• 栃木・宇都宮の遺品整理会社ハミングバード|実家に片付けお任せください

■終活アドザイザー

終活アドバイザーとは、エンディングノートの普及を通して、相談者が人生後半期をその人らしく生きるために、そして
納得をいく人生の締めくくりをするためのアドバイザーをする専門家です。
「人生の最後を自分らしく」とありますが、何をすればいいのかわからないことやエンディングノートに記載するなどこういった悩みを抱えている方が多いようです。

そんなときは、「終活カウンセラー」「終活アドバイザーー」にご相談ください。
また、介護サービス、保険、年金、相続、葬儀、墓地、空き家、ペットの問題など悩んでる方に
丁寧に優しくお話し致します。
弊社では家の便利屋さんとして弁護士、税理士、測量士、不動産等のプロフェッショナルチームがございますので
丁寧で真心込めさせて頂きます。
ご相談ください。

 

終活をしていると、いろいろとわからないことや難しいことが出てきます。
そんな時にお役にたつのが「エンディングノート」です。
エンディングノートは、残される家族にとっても大切なプレゼントでもあります。
結婚、出産
子供の成長
息子、娘の結婚
孫の誕生と成長など…
家族との思い出を振り返りながらエンディングノートを書くと嬉しくなってきます。
用意してるかしないかでは、大きな差ができてきますので
是非、書いてみてください。

 

エンディングノートは、他の人に見られないところにそっと保管するのだいいみたいです。
見えちゃうとトラブルの元になるかもしれない。
相続は「争族」とも言われるくらいトラブルになりやすいものです。
自分以外が触れない場所に置いておいたり、鍵がかけるところに入れておくなど工夫し、
「エンディングノート」だとはっきりわかるように置いてください。

 

ただ、後で見つけてもらえるようにすることも重要です。
中を見てもらえないなら意味がありませんので…。
もうひとつ提案ですが、夫婦ふたりでそれぞれエンディングノートを書くことをおススメします。
一緒に素敵な思い出を書き進めるのも有りではないでしょうか?
2冊で保管しておいたり、お互いの保管場所を伝えておけば、見つけてもらえないことはまずないでしょう。